いのちの電話

広報紙『聴く』

いのちの電話をご支援ください

広報紙は、年4回発行しています。
新潟いのちの電話の活動に、ご理解とご協力をお願いいたします。

最新号

No.133 息子の異変

バックナンバー

筆者 タイトル
No.132 史佳 Fumiyoshi 今年度新潟いのちの電話講演会を振り返って
後藤 実 ストレスマネジメント入門 4
No.131 史佳 Fumiyoshi 桃花鳥-toki-に込めた想い
後藤 実 ストレスマネジメント入門 3
No.130 史佳 Fumiyoshi 初代高橋竹山先生への想い
後藤 実 ストレスマネジメント入門 2
No.129 史佳 Fumiyoshi 演奏家の原点は高野山
後藤 実 ストレスマネジメント入門 1
No.128 橘 玲子 ベランダ猫(4)
青野 勇 感情と表情と言葉と
No.127 橘 玲子 ベランダ猫(3)
青野 勇 思い出からひとつ
No.126 橘 玲子 ベランダ猫(2)
青野 勇 ホッとする話を2つ
No.125 橘 玲子 ベランダ猫
渡邊 景子 新潟いのちの電話後援会の歩み
No.124 玉橋 計治 虹の会について(4)
高澤 大介 いのちを守ること
No.123 玉橋 計治 虹の会について(3)
篠田 昇 新潟いのちの電話後援会 下越支部
No.122 玉橋 計治 虹の会について(2)
西脇 美智子 いのちの電話に思うこと
No.121 玉橋 計治 「虹の会」について(1)
國井 洋子 「いのちの電話」開局30年に寄せて
No.120 萩屋 マサ子 世にも不思議な物語〜炉端の昔話〜(3)
富澤 佳恵 「心」動かされた人々が集う場
No.119 萩屋 マサ子 世にも不思議な物語〜炉端の昔話〜(2)
田村 貫次郎 チャリティーバザー(後援会)
No.118 萩屋 マサ子 世にも不思議な物語〜炉端の昔話〜(1)
渋谷 志保子 いのちの電話と自殺予防
No.117 及川 紀久雄 新潟いのちの電話理事長に就任して
石本 勝見 理事長交代にあたって
斎田 英司 講演会会長新任の挨拶
及川 紀久雄 朝食は脳をクリエイティブする
No.116 及川 紀久雄 健康には体内時計のリズムあるくらしが大切
中村 協子 “コミュニケーション力”って何だろう?
No.115 及川 紀久雄 食事とこころの健康 -その2-
中村 協子 “ぼっち恐怖”と“イツメン希求”
No.114 及川 紀久雄 食事とこころの健康
中村 協子 聴く力を育むために
No.113 石本 勝見 聴くという聞き方
中村 協子 加点法にしよう
No.112 石本 勝見 いのちを支える、支えあう
川尻 玲子 介護保険
No.111 石本 勝見 生きるべきか?の相談
川尻 玲子 お話の会
No.110 石本 勝見 いのちの電話の「いのち」を考える
川尻 玲子 家族会のこと
No.109 石本 勝見 ご挨拶
眞壁 伍郎 大きな樹に育てていただきました
藤沢 直子 自殺予防のために(4)
川尻 玲子 連翹の花
No.108 藤沢 直子 自殺予防のために(3)
鈴木 秀子 プロフェッショナル -ある講演会で
No.107 藤沢 直子 自殺予防のために(2)
鈴木 秀子 今年一番の話
No.106 藤沢 直子 自殺予防のために(1)
鈴木 秀子 4ヶ月間のタイムカプセル
No.105 村松 芳幸 こころとからだのつながり(4)くすりと気持ち
鈴木 秀子 新入生オリエンテーションにて
No.104 村松 芳幸 こころとからだのつながり(3)ストレス
中山 恵子 Aさんの知恵
No.103 村松 芳幸 こころとからだのつながり(2)心身相関
中山 恵子 大地の芸術祭をまわる
No.102 村松 芳幸 こころとからだのつながり(1)心身症とは
中山 恵子 支えとなる歌
No.101 櫻井 浩治 「うつ病」への基本的態度
中山 恵子 “人に期待できる”力
No.100 眞壁 伍郎 自殺予防のさらなる課題
櫻井 浩治 良寛さんと「聴く」ということ
及川 紀久雄 うつ病・ひきこもり学生との対話
後藤 公美子 抑うつの時代へ

閲覧、印刷はAcrobat Readerが必要です。お持ちでない方は以下のページからダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロードページ