いのちの電話

新潟いのちの電話

いのちの電話は、孤独の中にあって、時には自殺をはじめとする精神的危機に直面し、助けと励ましを求めている人と電話を通して対話することで、その危機を克服し、新たに生きる勇気をもってほしいという願いから生まれたボランティア活動です。
この運動は、1953年ロンドンで始められ、現在では世界中の主な都市に設立されています。
日本では、1971年東京に『いのちの電話』が開設されて以来、現在までに50のセンターが開設されています。
新潟いのちの電話は1984年4月に全国17番目のセンターとして開局し、いままでに50万件を越える相談を受けています。
いのちの電話の活動は、特定の思想・信条・宗教をこえて、悩んでいる人々、孤独な人々のよき友人となって、共に生きる輪を広げていこうとする市民運動です。

お知らせ

あなたも是非、聴き手になって下さい

2017年度相談員募集は2016年12月からです。
相談員募集

2017年度相談員募集チラシ

2017年度相談員募集チラシ

新潟いのちの電話 市民公開講座 2017年1月21日 14:00~

『ドリアン助川講演会』 於 だいしホール
お申込みは下記のフォームからお願いいたします。
お申込みフォーム

定員の250名を超えてお断りする場合は連絡をさせていただきます。
お申し込みに対して整理券などの発行はありません。
当日受付にてお名前を確認させていただきます。

新潟いのちの電話 市民公開講座チラシ

市民公開講座チラシ(表)
市民公開講座チラシ(裏)